今年で20周年!なら燈花会2018に行ってきました。動画あり

  • 2018年8月5日~14日
  • 19:00~21:45

会場は全部で10か所

範囲がかなり広いので、全て回りたい場合は時間配分を考えておかないとタイムオーバーになります。興福寺は消灯が早いので先に周りましょう。

  1. 興福寺会場(18:30~20:30
  2. 猿沢池と五十二段会場
  3. 浮見堂会場
  4. 浅茅ヶ原会場
  5. 春日大社参道会場(14日のみ
  6. 浮雲園地会場
  7. 甍 -Iraka-会場
  8. 春日野園地会場
  9. 東大寺鏡池会場(13日、14日のみ
  10. 奈良国立博物館前会場

パンフレットをチェック

現地で無料配布。地図が載っています。

動画(YouTube)

浮雲園地

先ずは、一客一燈の受付会場がある「浮雲園地」へ向かいました。

すでに多くの人で賑わっていました。

流れ星のようなろうそく。

一客一燈を体験

自分でろうそくを立てることができます。

この券は、宿泊先のホテルウェルネス飛鳥路の「一客一燈券付きプラン」でいただきました。

受付をし、ボランティアの方に手伝っていただきながら明かりを灯しました。思わず「可愛い!」。良い思い出ができました。

  1. 水が入った丸い筒にろうそくを置く
  2. ハートの紙筒にろうそくが入った筒を入れる(ぎりぎりで入れにくかった)
  3. チャッカマンで点灯

色は赤と白の2色。

ペアだとこんな感じ。

プランに付いていたので仕方なくやってみたのですが、自分で灯すと気分が違いますね。体験できて良かったです。

  • 『なら燈花会』開催期間中
  • 19時~21時30分
  • 受付会場:浮雲園地会場・甍~I・RA・KA~会場
  • 費用(協力金)は500円。この協力金は来年のろうそく代に充てられます

甍 -Iraka-会場

屋台が並んでいました。

奈良県のキャラクター「せんとくん」。

カメラの関係で「ぼわぁ」と写ってしまいましたが、きれいでした。

色合いが可愛い。インスタ映えしそう。

ろうそくで「円」

これは風船でしょうか。

逆から撮ってしまいましたが、これも風船かな。

ハート♡。

ライトアップされた樹木。

ここにも一客一燈の「甍~I・RA・KA~会場」があります。

石あかりの小径

様々な石の彫刻がライトアップされていました。

春日野園地

後方に東大寺が見えます。

ここもなかなか良かったです。

鹿さん

あまり居ませんでした。鹿せんべいでも持っていればわんさか寄ってきそうですが。

東大寺 鏡池会場は8月13日、14日のみ

大仏殿に通じる道は大賑わい。東大寺にも寄りたかったのですが時間がありませんでした。

浅茅ヶ原園地

竹細工のライト。ここもきれいでした。

最後に浮見堂会場

終了時間の間際でしたので(21:45)既に片付けが始まっていました。先に寄れば良かった。

ライトアップされ、水面に映る浮見堂。とても神秘的。

洞水門。音の鳴る仕掛けがあります。

地中に「伏瓶(ふせがめ)」を埋めて空洞を作ることで、落ちる水がその中で反響して琴のような音色が周辺に響く。奈良まちあるき風景紀行

鷺池では貸ボートに乗ることができます。30分900円くらい。

とうふ豚まんを買いました

奥の方にあった売店で。

350円。割高ですがここからだとコンビニが遠いので諦め。お味は普通でした。

屋台はどこも割高。駅や興福寺周辺のコンビニ、マクドナルドなどで買った方が良さそう。自販機は通常料金にてあちこちに設置されています。

アクセス

近鉄奈良駅から興福寺まで徒歩10分、春日大社まで徒歩30分。JR奈良駅から興福寺まで徒歩20分、春日大社まで徒歩40分近くかかります。結構遠いので必要に応じてバスのご利用をおすすめします。

感想

明かりの灯った東大寺(遠くから見ただけ)や、浮見堂(終了間際)もきれいでした。

幻想的でとても良かったのですが、ぎゃーぎゃーバカ騒ぎしている大人の方々、もう少し何とかなりませんかね。浴衣の女性が多かったですが雰囲気ぶち壊しです。

燈花会は体力勝負。宿泊先のホテルウェルネス飛鳥路を出て、20時から2時間もの間、写真と動画を撮りつつ、汗をかきながら急ぎ足で移動しましたが、たったの5か所しか回れませんでした。浮見堂は完全にタイムオーバー。動画をあまり撮らなければ全て周れたかも。

奈良県関西

Posted by z