【閉店】鮎家の郷に行ってきました

閉店→売却。2021年12月10日に「めんたいパークびわ湖」がオープンする予定
滋賀・野洲の「鮎家の郷」を売却 鮎家、百貨店から撤退し従業員は解雇へ|経済|地域のニュース|京都新聞
琵琶湖畔の大型物産販売施設「鮎家(あゆや)の郷(さと)」(滋賀県野洲市吉川)を経営する湖魚加工品製造販売「鮎家」(同)が、同施設を売却した…

常時、大音響の宣伝放送がまじうるさくて長居できませんでした。

「鮎の塩焼きですよ~鮎の塩焼き1本500円!」
「おきゃくさ~ん、そこのおきゃくさ~ん!」

「高級腕時計がなんと!○○円!」
高級傘だの老眼鏡だの、いったい何屋さんなんだろう。

正直、鮎が気になりましたが、旅館でたくさんいただいたので止めました。
◆びわこ緑水亭の夕食・朝食。滋賀県 おごと温泉

アヒルが可愛かった(大音響で可哀想)

カルガモもかわいい。

「これまで良くもった」という印象しかなかったです。バス観光の老人が多かったなあ。

テキストのコピーはできません。