一生に一度は行ってみたい!道後温泉本館 神の湯2階席経験談

道後温泉駐車場「空の散歩道」から撮影。

明治27年に建てられた木造3層楼の建物。千と千尋の神隠しのモデルにもなりました。

日本の公衆浴場として初めて、平成6年(1994)に国の重要文化財に指定。なかなか貫禄があります。

木の靴箱が並びます。

4種類の入浴プラン+観覧

修理工事を行っているようです。詳しくは公式サイトからご確認ください

霊の湯 3階個室

霊の湯 2階席

霊の湯もしくは神の湯に入浴して、2階にある広間で休憩できます。

神の湯 2階席

神の湯に入浴して、55畳の大広間で休憩できます。

神の湯 階下

神の湯の入浴のみ。

(観覧のみ)又新殿

皇室専用の浴室

坊ちゃんの間

夏目漱石が利用した部屋。3階にあります。
休憩付きのコースの方は無料で見ることができます。

神の湯2階席を利用しました

6月から9月の間は障子を外してすだれが掛けられます。風が気持ち良い。

入浴方法

チケットを買って受付を済ませた後、2階の広間に上がります。
この茶色のかごに貴重品以外のものを入れ、1階の神の湯へ。

男女別の専用通路を通ります(急いで撮ったので画像が曲がってしまった)。

このような和室を通っていきます。

階段を降りると神の湯。

神の湯には石鹸・シャンプー等の備え付けは無し。

ゆっくり洗う時間はありませんので、髪は温泉で流すだけにしました。
ドライヤーはまさかの有料。3分10円。
ちゃっちゃと乾かして浴衣に着替え、2階の広間へ戻ります。

制限時間は1時間(着替え、入浴、休憩全て込みの時間)。めっちゃ慌ただしい。
お茶とおせんべいをいただきましたが、おせんべいは勘違いした相方に食べられました…

外湯1 道後温泉 椿の湯

道後温泉本館と同じく無加温・無加水の「源泉かけ流し」の温泉です。

道後温泉 椿の湯【公式サイト】

外湯2 別館 飛鳥乃湯泉

朝6:00~22:00。利用時間は90分。ボディソープなど有り。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉【公式サイト】

感想

これで日本三古湯制覇!

料金が高い

タオルもなければ石鹸もシャンプーもない。広間で休憩できる「神の湯2階席は840円」。高いなあ。

時間制限1時間は短い

料金はまだ良いとしても、時間制限1時間は短すぎ。

  1. 2階から浴衣を持って1階の神の湯へ
  2. 服を脱いで入浴して出て拭いて浴衣を着てドライヤーして2階へ戻り
  3. お茶とおせんべいをいただいた後、1階の神の湯に行って着替える

温泉

お湯は無味無臭でさっぱりした感じ。慌ただしいので良いか悪いかは分からずじまい。

私も相方も不完全燃焼

「道後温泉。一生に一度のこと」と慰めあいました。
ちなみに入浴者数は減少傾向(そりゃそーだろうなあ。近隣ならまだしも遠くから何回も行かないでしょ)

再訪は・・・

建物は一見の価値あり。素敵でした!(やけ気味)

道後温泉アクセスと駐車場

PR用素材ダウンロード | 【公式サイト】道後温泉
道後温泉のおすすめの宿【楽天トラベル】

テキストのコピーはできません。