【宿泊記】湯快リゾート道後温泉 道後彩朝楽

道後温泉駅から徒歩12分(送迎バスあり)。湯快リゾート道後彩朝楽に泊まってきました。

和室

余裕のある上がり框。

さっそく、お布団が敷かれてありました。

洗面所。

使っていませんがお風呂も広め。

夕食バイキング

レストラン四季彩でバイキング。17:00~21:00。3部交代制でした。

ステーキ。

飲み放題が付けられる

90分 1,500円でした。

メール会員で更にお得に

湯快リゾート【公式】 | メール会員登録

朝食バイキング

7:00~10:00。時間制限はなし。

干物が美味しかったです。

黒花豆の甘煮、菜の花ごま和え、筍とふきの土佐煮など。

地鶏出汁茶漬け。

炊き立て白ごはん。

オムレツか目玉焼きが選択できます。形はちょっとあれですが美味しかったです。

夕食よりも朝食の方が美味しい。

実は鈍川温泉

11:00〜15:00、25:00~27:00 以外いつでも入れました。

こちらの温泉は道後温泉ではなく今治市・鈍川温泉からの運び湯になります。
2014年につかさビューホテルを取得したものの、道後温泉を引く許可は得られなかったようです。

  • [泉質] アルカリ性低張性鉱泉
  • [効能] 関節痛 筋肉痛 神経痛

充実した館内

  • カラオケボックス
  • 卓球
  • 野外プール
  • ファミコンソフトスペース
  • まんがコーナー

感想と余談

本当は車中泊の予定でしたが、急に仕事の都合で宿泊することとなりお手軽な湯快リゾートに決めました。
夕食は可もなく不可もなく。朝食はまあまあ美味しい。

お客さんは圧倒的に年配の方が多かったです。そして、人を押しのけてまでも我先にバイキングを漁るパワーには参った。こう言ったら何ですが、格安になればなるほど高齢者パワーを目の当たりにするような気がします。お元気で何よりですけどね。

今回、「一生に一度は道後を楽しもう」と意気込んできた訳ですが、道後温泉本館の日帰り入浴は1時間勝負。掃除ばあさんに邪魔されるわ「湯快リゾートは実は道後温泉じゃない」といった有様。「ケチらずに高い宿を予約すれば良かった」と少し思いました。

掃除の婆さんがまた来た

フロントに「掃除は不要」と言ったら「承知しました」と。でも来やがった。日本語が通じないのかなあ。
「タオルとか最低限のものを取り換えたいんです。直ぐ終わりますからお願いします」と上目遣いで言うので物は試しにやってもらったら、あっち拭いたりこっち拭いたりして10分経っても帰らない。「すぐって何分のことですか?」と少し強い口調で言ったら泣きそうな顔をして出ていきました。

直径1メートルの柱がある部屋があるそう

ワロタ。声出た。
湯快です。金ブンブログ(文章上手)

アクセスなど

  • 駐車場無料
  • 送迎あり(道後温泉駅⇔道後温泉本館⇔宿)
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 12:00
  • Wi-Fiあり
テキストのコピーはできません。