青森県の日帰り温泉「はちのへ温泉」に行ってきました

ようやく青森県に上陸!ニフティ温泉で青森県第1位を誇る「天然温泉公衆浴場はちのへ温泉」に行ってきました。

敷地内にはらーめん幸楽苑もあります。温泉の後に良さそう。

はちのへ温泉旅館の方は残念ながら2019年3月で閉業。

では入館!

靴はロッカーもありますが、棚に置いているだけの人もたくさんいました。入浴料は大人450円、6歳以上12歳未満は150円、6歳未満は60円。営業時間は長く、朝5:00~22:00。

脱衣所は、カゴもしくはロッカー式。公衆浴場なのでアメニティはなし。間取りは大体こんな感じ。浴室入ってすぐ飲み水があります。

お湯はナトリウム塩化物泉。茶褐色でやや鉄っぽい匂い。下の画像は公式サイトからの借り物。

湯量は多く湯の花が舞っていました。湯の温度は熱め。「ぬるい源泉」で通常の湯の温度なので、日頃から長湯の私でも1時間しか入っていられませんでした。背中の洗いっこしている人もいたりと、懐かしい雰囲気でした。

良いお湯でした!

八戸駅から徒歩15分。駐車場は広いです。