不老不死の水「恐山の冷水」青森県

恐山へ至る道は意外と普通の道路でした。

この辺りは広い路肩になっていて路駐できます(違反になるような場所ではないと思いますが…自己責任で)
大きな看板はありませんので、立ち寄る際は見落とさないよう注意が必要。

後ろは全て杉の原生林。鬱蒼としているけど、澄み切った感じもしました。

お地蔵様も並んでいて、独特の雰囲気を醸し出しています。

「冷水を1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返る」とのこと。
冷蔵庫から出したかのような、すっごい冷たいお水でした。

たくさん汲ませていただきました。飲みやすくて美味しかったです。これでめでたく不老不死。

丁塚石(いわゆる町目石)。昔の時代に登山者の目安として設置されました。
丁は昔の距離単位のことで、1丁は109mにあたります。この町目石は「四拾壹丁(よんじゅういっちょう)」なので、ここから恐山まで4kmちょっとでしょうか。

向かい側の階段を下りた先にトイレがあります。

恐山冷水のアクセス

むつ市から恐山まで行く途中にあります。

バスで来ることもできます。バス停の名前は「冷水」。
観光客がいる場合は少し停車していてくれるそうです(冬は閉山するのでバスの運行はなし)
ちなみに徒歩の場合は、むつ市から恐山まで約13km。片道約3時間。聞いたところ歩いていく人もいるんだそう。

テキストのコピーはできません。