京都 旧九条山浄水場原水ポンプ室と桜吹雪

蹴上インクラインの上まで上がった先の「大神宮橋」から見ることができます。
この橋も古くて大正12年3月に設置されたものになります。

桜吹雪がきれいでした。動画はこちらから

この建物は正式には「旧御所水道ポンプ室」というらしいです(後述)
京都御所に防火用の水を送るためのポンプ室として作られました。
隣の敷地には水を溜めるための沈殿池があります。設計者は片山東熊氏ほか。

旧九条山浄水場跡地は宿泊施設になる?

旧九条山浄水場の売却先選定、宿泊施設に 売却金額15億円、京都市算出の4倍超

箱根の高級宿を営む強羅花壇が優先交渉権者となりました。価格は15億円。
コロナ禍にも関わらずお金もってまんな…

「旧御所水道ポンプ室」は残して、その奥の方の敷地約11,000㎡を活用するようなので橋からはたぶん見えないかと。

2026年春に開業予定。広大な敷地に32室しか作らないんだとか。
沈殿池はプールとして活用。温泉大浴場やジムなどを併設。
1人10万円はしそう。私とはご縁のないお話でございました。

テキストのコピーはできません。