【宿泊記】大江戸温泉物語 長崎ホテル 清風

大江戸温泉物語 長崎ホテル清風は稲佐山の中腹にあり、世界新三大夜景である「長崎の夜景」を望むことができます。

長崎ホテル清風は1982年創業の老舗。2016年に大江戸温泉物語に買収され、2017年には大江戸温泉リート投資法人に所有権が移り、2022年にまた売却されました。購入者は国内の法人とのことですが非開示となっています。

お部屋は和洋室

洋室ツインと奥に7.5畳の和室があるタイプに泊まりました。

このお部屋からは晴れていれば「長崎の夜景」を見ることができます。晴れていれば、ですが。

温泉

大江戸温泉になってから、最上階の展望露天風呂にインフィニティ風呂が新設されました。

3階 満天の湯。露天風呂もあり広さはまあまあありました。

11階 展望の湯。サウナもあります。

男女入れ替え制。

3階 満天の湯
女性15:00~20:00、男性20:30~24:00、女性5:00~9:30

11階 展望の湯
男性15:00~20:00、女性20:30~24:00、男性5:00~9:30

夕食

大江戸温泉に買収される前に行ったので一品づつ出てきました(今はバイキングだしあまり美味しくないかと)

お刺身などの海鮮類がウマー

ビールが進む!

日本酒も!

熱々の皿うどんがたまらん。

角煮!

これぞ長崎の夜景!

大雨でした。あああ

長崎はぁぁあああ
今日もぉぉおおおおおおお
雨ぇだあったああ

2020年にリベンジ。

【日本三大夜景】稲佐山観光ホテルから見た長崎の夜景

朝食

アオサかな。激うま。

翌日快晴

人生そんなものやね。

  • Wi-Fiはロビーのみ
  • 和室は自分でお布団敷き
  • カラオケ1時間1650円。たっか
  • 大江戸温泉に泊まるなら「いいふろ会員」おすすめ
  • ハウステンボスからは車で約1時間半~2時間
  • 駐車場無料
  • チェックイン15:00
  • チェックアウト10:00
テキストのコピーはできません。