奈良町資料館に行ってきました 身代わり申

庚申さんの身代わり申の「メガ庚申」がお出迎え。

神妙な面持ちの大福神。
その横には堂本剛くんの記事が飾られていました(ちゃんと撮れば良かった)

館内には古いものがたくさん展示されています。

身代わり申お返し所。

江戸~明治時代の絵看板。

小さいタンスや道具。

「大阪細菌研究所製品」。少し怖い。

江戸時代の絵看板。「あめ」とか「お茶」とか。

「はらいたのくすり」

神右衛門窯大皿。日本で1番大きなお皿で直径1m70cm。庚申のお祭りの際に使われていました。

東大寺二月堂。お水取りの「おたいまつ」約80kg(23貫)。

こちらもにぎわいの家格子の家と同様に無料。素晴らしい。
無料なのに内容が濃い!とても興味深く拝見させていただきました。

公式サイト

テキストのコピーはできません。