奈良町にぎわいの家に行ってきました

建物右手には「庚申(こうしん)さんの身代り申」。左には消火用のバケツ。奈良独特の外観。

奈良町にぎわいの家は1917年(大正6年)に建てられた築100年を超す古民家。
延べ床面積は400㎡。120坪。広いなあ。

家の中は二十四節気をテーマにしたしつらえ。

N.Y.K. LINE。新田丸?何だろう?「THE THREE NEW SISTER SHIPS」と書かれてあります。

レコード。デザインが粋ですね。

通り庭に面した竃(かまど)。鹿の舟のご飯を思い出す。

火鉢。ちゃんと火が付いていて、とても暖かかったです。

犬棒かるたのお部屋。

「犬も歩けば棒に当たる」

広くていいなあ。

竹を編み込んだ天井。すごいなあ。さっきから「いいなあ」「すごいなあ」しか言えない。

広さ3帖ほどの金ぴかの仏間。天井に絵が描かれています。

お庭。

江戸時代に建てられた蔵。

2階もあります。天井は低いですが落ち着く空間でした。趣があってとても良かったです。

公式サイト

テキストのコピーはできません。