道の駅のだ 岩手県/野田の牛方像

三陸鉄道リアス線 陸中野田駅と併設されています。春の三陸鉄道訪問記が参考になりました。

敷地内には野田塩ベコの道「野田の牛方像」があります。

製塩の歴史 野田の牛方像 岩手県
藩政時代から明治にかけ野田浜付近には10か所に塩釜があり直煮法による製塩が行われておりました。野田地方で製塩された「野田塩」は鉄などと共に牛の背に積まれ運ばれました。牛方は1人で4頭のコティ(3才以上の雄牛)を追って細く険しいベコの道(塩の

お試しサイズの塩を買ってみました。

自宅に帰ってから天ぷらに付けて食べてみたら、尖った感じは全くなく甘くて美味しかったです。

道路を挟んだ向かい側には、お魚センターがあります。

カレイのお刺身とホッキのサラダを買いました。
ホッキのサラダって何であんなに美味しいんだろう。また食べたい。カレイも甘くて美味しかった。
岩手県は「道の駅で買い食い」でも全然いけますね。

復興作業はまだまだ続く

東日本大震災の時は、野田村では1/3の住宅が津波の被害に遭いました。

「三陸沿岸道路」のトラックが走っていました。まだまだ復興作業は続きます。

テキストのコピーはできません。