日本最古のチンチン電車 平安神宮神苑内

おおーかっこいい!
電車が置いてあるなんて知らなかったのでびっくり!うれしい!

この電車は明治28年1月31日に日本最初の交通輸送業電車として京都電気鉄道が運行したものである。
(略)
ここに展示している電車は当初のものであり平安神宮創建と深い関係があることから京都市より払下げを受け記念として保存している。
車体は梅鉢鉄工所の製作、電動機はアメリカのゼネラルエレクトリック社の製品である。昭和31年頃、神戸製鉄によって修理が施された。

パンタグラフも1部だけっぽいですが残っていました。

場所は平安神宮神苑の南神苑。
入場したら道なりに前に進んで突き当りを左に曲がった奥にあります。
拝観料は大人600円。

名勝 平安神宮神苑の満開の八重紅しだれ桜が見事
テキストのコピーはできません。