イタリア料理ラ ベデュータでディナー。セントレジスホテル大阪(La Veduta)

ワインセラーすてき。

こんなお席でいただきました。

平日限定のスペシャルメニュー

  • 1人10,000円
  • 飲み放題付き(スパークリングワイン、ワイン(赤&白)、ソフトドリンク)

スパークリングワイン

予想以上の美味しさでした。イケメンのスタッフが「飲み放題ですからお好きなだけどうぞ」と気さくに声をかけてくださいました。

パン

  • 私「灰皿?ここは禁煙だよね?」
  • 相方「このお水、色がついているね」

こんなことを話していたら、おもむろにパンを乗せられて「こちらのオリーブオイルを付けてお召し上がり下さい」。はいアホでした。パンはふんわりして美味しかったです。

前菜

  • 北海道産ホタテ貝のパンフライとレンズ豆、煮詰めたバルサミコ酢とともに
  • 仔牛の低温加熱のピエモンテ風トンナート、パルメザンチーズのチップを添えて
  • 愛媛産真鯛のレモンマリネカルパッチョ、フェンネル、柑橘、グリーンオリーブのシチリア風サラダ
  • 旬野菜と白インゲン豆のミネストローネ

仔牛にしました。すごく美味しかった。薄味ですがちょうど良かったです。見た目もきれい。

パスタorリゾット

  • イタリア産カラスミのグラニャーノスパゲッティ、サルデーニャ風
  • ローマの伝統カルボナーラスパゲッティ、イタリア産豚ほほ肉のベーコンとこだわり卵
  • 鴨モモ肉ラグーの手打ちタリアテッレ、ローズマリーの香り
  • 南瓜のリゾット、ゴルゴンゾーラのソース

「南瓜のリゾット」を選びました。かぼちゃの甘味はリゾットに合う!

変わった器ー。

魚料理

  • 本日の鮮魚のアクアパッツア、オリーブとケッパーの入ったナポリスタイル
  • 平目のナッツ焼きとエジプト豆のピュレ、ハーブとブラックオリーブのペーストを添えて
  • 青森、高知、和歌山から直送の鮮魚のグリル

相方は「平目のナッツ焼き」(画像の向きが横のままなので分かりにくいですが)

私はアクアパッツア。

ここで普通のワインを勧められる

肉料理

  • ホロホロ鳥胸肉のグリル、石臼挽きポレンタと蕪のローストを添えて
  • 仔羊カレ肉と肩肉のロースト、石臼挽きポレンタとジロール茸
  • 和牛ホホ肉のバローロ煮込み、ジャガイモのピュレとともに

仔羊と肩肉のロースト。肉厚で柔らかくて美味しかったです。

デザート

  • 本日のジェラート盛り合わせ
  • 温かいチョコレートのトルティーノ、ピスタチオのジェラートを添えて
  • 洋ナシのキャラメリゼとゴルゴンゾーラのジェラート
  • コーヒーのヴァリエーション:グラニテ、ムース、エスプーマ

温かいチョコレートのトルティーノをお願いしたところ、誕生日仕様にアレンジしてくださいました。

こちらはサービス。

うれしかったです。

セントレジス大阪 宿泊記