【宿泊記】高級ホテル!セントレジス大阪

地下鉄 御堂筋線「本町駅」の7番出口直結。ラグジュアリーなホテルです。

裏手から撮影。

ソファに座ってチェックイン。イギリス人のスタッフが流暢な日本語で対応。

お部屋はグランドデラックスプリミエ

  • タイプツイン
  • 広さ46平米
  • フロア17~26階
  • ベッド134cm×長さ203cmが2台

セントレジスでは執事サービスを受けることができます。

たとえば、
お部屋に入ってすぐ横にウォークインクローゼットがあるのですが、
バトラーにお願いすればバッグに入っている洋服もハンガーにかけてくれます。

内容はバトラーメニューにも詳しく書かれています。

ジンジャー入りアップルティーをいただきました。美味しかった!

きらびやかな家具の中はミニバー。

ネスプレッソコーヒーメーカーもあります。この下には冷蔵庫があり中身は有料。
350mlの缶ビールが1,000円。うわー。高すぎっしょ。

グラスもたくさんあり自由に使うことができます。

2人がゆったり座れるコーナーソファ。

大きなライティングデスク。椅子も手抜きなく座りやすい。
レターセットなども揃っていました。

テレビは42インチ。壁付けなので安心。Blu-rayプレーヤーもあります。

スーツハンガー。小物入れもついて便利でした。隣には体重計。

ダブルシンクの、いかにも高級な洗面台。

アメニティも素敵。

巾着袋に入っているのはドライヤー。

このお部屋の特徴は「外の景色を堪能できる大理石のバスタブ」
組み込み式の液晶テレビが備わっています。

タオルもガウンもふわふわ。ガウンは表がつるつるで裏はパイル地でした。
欲しいー。

レインフォレストシャワーが気持ち良かった。家に付けてみたいという願望。

17階からの眺め。たまには上から見下ろすのも良いものです。

夕食はイタリア料理ラ ベデュータ

エクササイズを少しだけやって、イタリア料理ラ ベデュータでディナー

セントレジスホテル大阪 イタリア料理ラ ベデュータでディナー

ディナーから戻ったらターンダウンされ、バスタブはきれいに磨かれ、タオルも新しいものに取り換えられていました。

無料の靴磨きサービスもあり、夜お部屋のボックスに置いておくと朝にはきれいな状態で戻されていました。

朝食

1階にあるブランジェリー ル ドールでテイクアウト。

ディナーでいただいたパンが美味しかったのですが、こちらのパン屋さんも期待を裏切らない美味しさでした。

スターウッドプリファードゲスト(SPG)

ディナー(イタリア料理ラ ベデュータ)はバトラーに予約を取っていただいたのですが、何%か割引になるとのことでの会員になってみました。無料です。

この後、時々 SPG アメリカン・エキスプレスカードのご案内が届きましたが、年会費が34,100円かかります。
「2年目からホテルに無料宿泊ができる」とか「マイルが貯まりやすい」といった特典があるようですが高いなあ。

感想

私としては100点満点。
建物もお部屋も素敵ですが、何といってもスタッフの質が高い。
終始気持ち良く過ごせました。

  • 駐車場 3,500円
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 12:00

セントレジスホテル大阪内のおすすめレストラン

テキストのコピーはできません。