【宿泊記】日本最高所!ホテル立山【お部屋と館内】

2021年 雪の大谷初日にホテル立山に宿泊してきました。

室堂駅と連結しています。

ホテル立山に到着!

昭和チックな看板にときめき。

お土産コーナー・売店がありました。ビールは高いけどお酒は意外と安かったです。

それと、THE NORTH FACE ホテル立山店も併設。スタッフ全員がノースフェイスを着ていたのでもしかすると提携しているかも。

ちょっと階段を上がると「ティーラウンジ りんどう」があり、玉殿の湧水で淹れたコーヒーをいただくことができます。ここまでは宿泊者以外も利用可能。

ちょっと隠し撮り。

館内

ここら辺から宿泊者ゾーンになります。ジオラマが置いてありました。

それではチェックイン!ここの階は3階になります。チェックインは15時、チェックアウトは10時。お風呂も入らないといけないしツアーはあるわで忙しかったです。

お部屋は3階

「洋室B(トイレ付き)」にしました。お部屋にお風呂は付いていません。広さは20㎡ですが思ったより広く感じました。

このお部屋タイプだと2階~4階のいずれかになります。

同じ3階のお部屋でも向きによって異なります。私は入り口から入って右側でした。

窓の外は富山平野(室堂平)。3階でもこの眺めなら満足!素晴らしい!

ベッドは3台備え付けでした。幅は普通のシングルベッドのサイズ97cmで狭い感じ。

大きいソファもありますし、玄関付近に大きいクローゼットがあるので荷物の置き場には困らないです。

毛布はここに置いてあるのを自由に使えます。4月は暖房を付けて寝ても寒いので毛布をかけた方が良いと思います。

テレビは小っちゃいですがイベントが多く見る暇がないので問題なし。金庫、中身からっぽの冷蔵庫、加湿器付きの空気清浄機が完備。消毒用のアルコールも置いてあります。

お部屋からふと外を見ると富山県警のヘリコプターが来ていました。立山で2泊しましたが3回は見ました。お世話にならないよう気を付けたいです。

館内

ホテル出入口付近に靴を脱ぐ場所

スキー、スノボーの人達が気軽に靴を履き替えることができます。

ロッカーや更衣室

フロントのある3階から階段で下に降りると、ロッカーや更衣室があります。宿泊者は無料!私も翌日に利用させていただきました。

板やストックなどを置ける棚

宿泊者は長靴を無料で借りれる

靴をしまっておける鍵付きのロッカーもあるので安心。

会議室

予約をすると無料で借りることができます。その奥には乾燥室。

乾燥室

コインランドリー

3階の大浴場前にあるみたいです。行ったのに全く気が付きませんでした。予約制になります。

立山地ビール「星の空」美味しすぎ

お風呂上りは大人の飲み物。

地ビールは変に変わった味が多くあまり好きではないのですが、このビールはちゃんと美味しかった。名水「立山玉殿の湧水」を使っているせいか飲みやすいけどコクがある。ワンケース買って帰った人もいました。

このビールは売店や自販機で販売されています。お値段は450円と強気ですがお酒が飲める人はぜひ飲んでみてください。

ホテル立山の歴史

3階のこの奥の部屋で「スライド・ビデオ上映会」が行われました。

ホテル立山は昭和47年に竣工。冬の20mもの積雪に耐えうるよう通常の何倍もの大きさの柱を使っています。建築費は通常の3倍もかかりました。

電波状況

WiMAXは立山全滅。ホテルのWi-Fiは弱かったです。楽天モバイルは繋がりました。

高山病にご注意を

標高は2,450m。平均気圧は760ヘクトパスカルで平地の4分の3しかありません。そのため、階段を一気に上がるとめっちゃ息切れがします。あれは苦しかった。

予防法は水!

予防法は水をたくさん飲むことだそうです。高山病にかかると下山するしかないのですが(逆を言えば基本的に下山すれば治る)、下山と言っても交通機関は日中だけですし、山に救急車は待機していないので下山するまで数時間かかることもあるかも。悪天候の時はヘリコプター飛びませんし、持病のある方や小さいお子さんは要注意です。私は高山病にはなっていませんがとても疲れました。

ホテル立山【夕食と朝食】はこちらから

※お風呂やホテルイベントの件はまた今度書きます※

〒930-1414富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂[地図]