東通原子力発電所PR施設 トントゥビレッジに行ってきました

青森県下北郡東通村の森の中にある「東通原子力発電所をPRする施設」になります。

「東通原子力発電所本館 基礎地盤に分布する岩石」
入口に展示してありました。

入場は無料。

原子力コーナー

臨海・核加熱開始式の写真(平成17年1月)

核分裂の仕組み。

原子力発電所マップ。国内には17か所あり、稼働停止、解体、建設中を含めると66基あります(2019年)

あちこちに飾られていましたが、何だろうこれ。天気?雪?核分裂じゃないよね…

3階 展望室

ガラス超しに、太平洋沿いにある東通原子力発電所を見ることができます。

原子力発電所しくみ模型。

東通原子力発電所で使用している鉄筋。

津波対策の防波堤の写真。

エデュトープ

外には緑がいっぱいの中庭や、エデュトープがあります。

森!

ミゾソバ。

クルマバソウ。可愛らしい。

観察小屋。

大きなキノコ。

タンポポやマーガレットもたくさん咲いていました。
館内はあまり面白くなかったけど森は良かったです。

ですが、森から戻る時にドアに貼ってあったこれは一体。

熊が出るなんて聞いてない…

中庭やエデュトープに出る時は[クマ鈴]を持って2人以上で散策に行ってね♪

アクセスなど

八戸駅や野辺地駅などからバス。駐車場は無料。

  • 開館時間:9:30~16:30
  • 休館日:毎週月曜日と年末年始
  • 公式サイト

【余談】近くにあった小田野沢 風力発電

車から撮影したのですが、ものすごく大きくて怖かったです。

「原子力がダメなら風力発電」かな?
これも無理やり作っちゃったんでしょうかね。でも電力がないと困るし難しい。

テキストのコピーはできません。