和歌山城 西之丸庭園(紅葉渓庭園)のもみじ

和歌山城に着き、まず目に留まるのが伏虎像。昭和34年に作られました。
和歌山城の建つ山(標高48.9mの虎伏山)が虎の伏した姿に似ていることから別名「虎伏竹垣城」と呼ばれました。

天守閣は有料ですが、庭園は無料で入ることができます。

別名:紅葉渓庭園(もみじだに庭園)とも呼ばれています。

内堀と鳶魚閣

御橋廊下の写真は撮り忘れたのでNR1000さんによる写真ACからお借りしました。

藩の政庁や藩主の生活の場である「二の丸と西之丸庭園を結ぶ廊下の橋」になります。

徳川御三家の1つ紀州藩の居城「天守閣」はパスしました。

紅葉がきれいでした!

あ、猫ちゃん。

比較的、空いていたのでゆっくり見れて良かったです。

史跡 和歌山城 公式サイト

テキストのコピーはできません。