播磨灘を一望!淡路島 海若の宿 宿泊記【夕食 朝食】

【海若の宿】お部屋や館内の様子はこちらから

夕食

1階にあるレストラン浜風。個室で海を見ながら食事をすることができます。

夕食開始時のテーブルセッティングにわくわく。食前酒をいただいてスタート。

先付

きのことあん肝。

前菜

季節の前菜4種盛り。

造り

タイ、タコ、ハマチ、イカ。船盛りで出てきて感激。

暖炉物

きのこの味噌鍋。黄色いタモギタケ。見た目もきれいで美味しかった。

蒸竃

生シラス蒸かまど。しょっぱかった。できれば生シラスでいただきたかった。

日本酒

含肴

鳴門鯛の煮つけ。

凌ぎ

焼き玉ねぎ、チゲ味噌。

淡路島ならではのメニュー。美味しかった!家に帰ってから真似してアルミホイルで包んでオーブンで焼いてみましたが、ここまで美味しくできませんでした。

日本酒お代わり

焼き物

淡路島産 淡路牛の陶板焼き。美味しかった!

蒸し物

海鮮茶わん蒸し

油物

淡路島 玉ねぎかき揚げ。抹茶塩でいただきました。サクサクで美味しかった。

酢の物

ハモ南蛮。

食事

しめじ御飯、漬け物

赤だし。

水物

フルーツと書かれてありましたがパンナコッタでした。

kaoleft
うまうま

朝食

鍋は湯豆腐。魚は火で炙っていただきます。

こういう食事をいただくと「旅館に来た」感じがします。バイキングも良いけど、こういう方が良いなあ。

ご飯のお供がいっぱい。ご飯はお代わりできます。